三日月に誓って

山下智久くんに出会って生まれ変わった私です。 イタいほどの愛を語ってます。お智達募集中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

等身大の恋

『俺らもう…会わないほうがいい。』


好きな人に言われるのって 辛いよね。

ちょっとは気持ち近づけたのかなって思ってたら なおさらね。

「直輝が好き」って自分の気持ちがはっきりしたのに

その本人から 先に 言われてしまう…

思わず ビンタしてしまった莉子。




7話を見てから 何かこころに引っかかる物があって

なんで 莉子の気持ちが リアルにわかるんだろうって

ずっと考えてた。









最後の 直輝が莉子を抱きしめて

キスするシーン

繰り返し くりかえし見てたら

封印していた気持ちが よみがえってきた…







今から 十数年前

遠距離恋愛をしていた私。

月に1回 高速で5時間くらいかけて会いに行ってた。

彼は そこを離れることの出来ない仕事をしていたから…




携帯電話を持たない彼。

定時には 終わらない仕事。

いつも家電に 私から電話。

繋がる確立は 限りなく低い…




実は私 電話はめちゃめちゃ苦手なの。

でも 少しでも 彼と繋がっていたくて

無理やり話し繋げてた。




そんな関係が2年くらい 続いた頃

私の仕事が忙しくなり 月に1回会うのも難しくなった。


夜勤明けで 眠いのに 無理して

高速で会いにくる私を心配して

お互いの 中間地点で会うようになった。

それでも1年くらいは続いたのかな?



最近 会っていても 

いつも何か考えている彼の表情に気づいてた。




いつものように 私から電話。

何か話しても 彼からの返事はない。



「どうしたの?」

思わず聞いてしまった私。




彼からの返事は




『もう…会うのやめよう。

会わない方がいいよ…』



何を聞いても 何も答えない彼。

この電話を切られたら 

もう絶対電話に出てくれない気がして

泣きながら 私から言った。


「来週の○日 そっちいくから

私の納得のいくように説明して!

絶対行くから…」



それだけ言うのが精一杯だった。





一方的に 約束した日。


泣きながら 向かう私。

もう会ってくれない気がしてた。





でも…




何時に到着するかも 言わなかったのに

ICの出口で 待ってくれていた彼。




二人とも無言のままで 彼の部屋へ…

何も言えなくて 泣き出す私。

重い空気が流れた…






すると 急に彼が 私の手を引っ張り 抱きしめた。

顔を見つめられ キス…

そして一度離れて また見つめられ キス…




何も言わなくても 気持ちが通じてた。



お姫様抱っこで ベッドへ…(笑)








その彼は こんな遠距離を続けていても

お互い 疲れてしまって

相手の嫌な事が 見えてきてしまう。

自分より もっといい人が 君には見つかるよって

考えてたみたい。


でも実際 会いに来た私を見て

好きって気持ちは ごまかせなかったって。



その彼とは その後2年くらい 付き合ったかな…





ほんと 嘘みたいな ほんとの話。

リアル月9みたいでしょ(笑)

リピしてるうちに 自分のことのように思えて

泣けてきた。

すごいなぁ 大森さん(笑)







5年間も 遠距離出来た自分を

若かったなぁって 思う。

今の自分には そのパワーはないな。




山下さんに恋してる時点で もう痛いよね。


って 私の昔話は 誰も聞いてないか(汗)







来週は 直輝のお姫様だっこやら(笑)

菜月の反撃やらで 楽しみだね。

どうなるんだろ?

もう 誰にでも やさしい直輝はいないよね?

あの川崎さんが 黙って引き下がるわけもないし…

もう 早く見たい~!


って その前に 24時間テレビだね。

がんばって 24時間起きてるからね(笑)



がんばってね!!








スポンサーサイト

ジャンル : アイドル・芸能
テーマ : 山下智久

[ 2009/08/26 22:56 ] わたくしごと | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。