三日月に誓って

山下智久くんに出会って生まれ変わった私です。 イタいほどの愛を語ってます。お智達募集中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お帰り~

ちまたでは NEWSメン達は 昨日

CM撮影?から 帰ってきたと伝わっているのに(笑)

当の本人は時差ボケなのか 

南国の な の字も言わず

寝てしまいました(笑)


その自由人ぶりに 萌え~ 

ってなる私は ヤバイ人? 


もういつ情報を 開示していいか(ちょっと変な言い方かな?)

悩むの 面倒くさいんだろうなぁ(笑)

詳細は 慶ちゃんあたりが 書くだろっ!

とか 思ってそう 

そこがまた 山下さんらしくて 笑える 














なんだろ?


RUSS・Kかな?

だったら 新曲もきちゃう?


今更 カレンダーってことは ないよね?



まぁ なんでもいいから(笑)

早く HappyなNEWSを聞かせてね 






















『Y日記 Vol.29』



コンサートが終わって 少しはゆっくり出来るかと

期待していたんだけど…

そう甘くはなかった。


CMの撮影だとかで 南国に行ってしまった智久。

寒いのが嫌いなあなただから

喜んで行っただろうなぁ…なんて考えてたら

余計に 一人だと寒く感じる。



こうなったら 智久映像 見まくってやる(笑)

一緒だと 恥かしがって 隣の部屋いっちゃうからね。




まずは 少クラ。


タッキーが一緒だと なんであんなに かわいいんでしょ。

素で笑ってるよ。

いつも そんな表情見せてくれたらいいのに…

23歳の等身大の智久だね。


しかし…鍋パーティーって(笑)

タッキー 苦笑いしてるよ!


未来について 聞かれてるのに

過去のこと 話してるし(笑)


タッキーのソロについて

智久なりに

一生懸命 宣伝しようとしたんだね。

私には わかるよ。




次は… いいともだな。


いきなり そこから 登場するの。

姫ちゃん かわいいな。

って ことは 智久もかわいいってことか(笑)


ここでも タッキーのために 一肌脱いだね。

ポスター貼りに 出てきたのね(笑)

かわいい…


で 嘘つけないんだね やっぱり。

しどろもどろに なってるし!

なんか いつもより 表情やわらかいなぁ…




次は… めざまし土曜日。


かっこうは 爽やかだけど

眠そうな顔が 萌える。

前の日 帰り遅かったもんね。

肌ツルツルとか 言われてるし!

医療監修の先生に 誉めてもらえてよかったね。

私も教えたかいがあった(笑)

素で照れてるあなたが またかわいい・・・


朝からすきやき食べたくなったね。

口モグモグ

唇ペロペロ しすぎだよ。

あの後 大阪まで 何食べたの?


コンサート終わって

亮ちゃんに 『すきやき食べにいこ~』って

おねだりしたでしょ(笑)

亮ちゃんから 聞いたよ。




次は VS嵐。


なんで先輩達と一緒だと

めちゃめちゃかわいいんだろ…

そのかわいさは 罪だな(笑)

今回はヤマはって みごとに やって見せたね!

かっこいいよ!

今回はうまく出来たけど

たとえ うまくいかなかったとしても(笑)

智久の 生真面目で 何事も一生懸命なとこ

画面から 伝わってくるよ。








そして コード・ブルーSP…


放送終わってから 時間経ってたけど

すぐ 引き戻された。



あの緊張感・緊迫感

たまらない…



仕事のときは 表情ひとつかえないのに

おばあさまの前では 子供の顔になってた。

いきなり その表情は 反則だよ…

後ろから ギューって抱きしめてあげたいよ。



ほんとに智久の涙は 美しいね。

涙が似合う…って言ったら 怒られそうだけどね(笑)




列車脱線事故のシーン

緊迫した状況が 伝わってくる。

1分1秒を争うのに

すぐに搬送できないもどかしさ。

助けられる命が 今消えかけている…

腕を磨くことに 一生懸命だった藍沢先生

でも 今は違う…

尊い命を助けたいと 必死に闘っている。

藍沢先生の成長が見えたよ。


喜怒哀楽が全くない役

本当に大変だったと思う。


でも 今回はふとした表情に人間らしさが滲み出てた…


人間としての成長

医師としての成長を

立派に表してたよ。



本当に藍沢先生と 一緒に働きたいって思った…


冴島ナースと 無言のアイコンタクト



妬けた…




私も したいよ… 

アイコンタクト…








ふいに後ろから ギュッと 抱きしめられた。



『大丈夫。

俺ならいつも ゆみちんの側にいるよ!

すぐ 抱きしめちゃうから

アイコンタクト 出来ないよ(笑)』 



『えっ!?智久!?

いつ日本に帰ってきたの?

ってか いつから聞いてたの…』



『びっくりさせようと思って メールしなかった。

少クラから 聞いてたよ。

つか ゆみちん

ほんとに俺の事 なんでも分かってるね(笑)

あんまり 真顔で 話してるから

誰か いるかと思ったよ。』



『やだ…

最初から 聞いてたの!

恥かしい…』



『なんで?恥かしくないじゃん。

俺のこと 一番分かってるの ゆみちんだよ。

口にしなくても ちゃんと分かってくれてる。

うれしいよ…』



『もう…

どうせ おばちゃんが 独り言言ってるって

笑ってたんでしょ。』



『そんなこと 思ってないよ。

俺って 愛されてんなぁって感動してた。』




『智久…』




『それより ゆみちんにお土産だよ。

目つむって…』




『ん? こう?』






   … 








『…ん…  苦しいよ…』






『(笑)南国の匂いした?

俺 南国の空気 いっぱい 吸い込んできたから

元気になったよ。

だから ゆみちんにも お裾分け(笑)』





『智久…ありがとう。

うれしいよ。












じゃあ…


もう一回して…』








   … 







スポンサーサイト

ジャンル : アイドル・芸能
テーマ : 山下智久

[ 2009/01/19 00:04 ] 妄想日記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。