三日月に誓って

山下智久くんに出会って生まれ変わった私です。 イタいほどの愛を語ってます。お智達募集中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

もう…

やっぱり 大好きだ~ 

山下さん 最高! 



コンサートから帰ってきて

まだまだ 脱け殻状態な私ですが

コンレポ書こうにも

記憶が… 

山下さんを 見つめるのが精一杯で 

今回は 全体を見つめる事が出来なかったの 

詳しいレポを読みたい方は

他のとこに どーぞ(笑)


妄想好きな方は 続きを読むから どーぞ!

あくまでも 私の自己満足ですので

すみません 






P日記 

マブダチと 銭湯に行ってきたって

なぜに 銭湯? 

どこの 銭湯に行ってんだ?

マブダチは ドラマの撮影で 忙しいはず?

寒いから あったまりたいって

男同士であったまらないで

一緒に おこたに入ろうよ~ 

中で 足でお触りしちゃうぞ~(どこを?) 

はぁ おこたで まったりしたいなぁ

コンサート ドラマの撮影で 忙しいから

体調にだけは 気をつけてね





『Y日記 Vol.13』


9日の ドームコンの後

焼き鳥を 食べに来ていると

智久から メールがきていた

亮ちゃん・シゲと いるらしい

3人最近 仲がよさそうで 微笑ましかった

「もう帰るところだよ」と メールの後 電話が鳴った

『この後 そっち行ってもいいかな?』

『明日もコンサートあるんだから

 家帰って ゆっくり休んだら?』


『いや。 ゆみちんの感想聞きたい。

 今日のドームコン 来てくれたんでしょ?

 つか なんか泣いてるような 気がしてさ。』


『何 言ってるの…

 って なんでわかったの?』


『やっぱり。

 「よくもここまで」…とか言って

 感動して 泣いてたでしょ。

 母ちゃんじゃ ないんだから(笑)

 ゆみちんのことなら わかるよ。
 
 つーことで 今から向かいます。』


30分くらいで 智久はやってきた

ドアを開けると 同時に

思いっきり 智久に 抱きついた

『何? どうしたの?

 熱烈 歓迎 みたいな(笑)』


そのまま ギュッと抱きしめた

10分も そうしていただろうか…

『おーい。 いつまで 玄関にいればいいの?

 座りたいんですけど 俺。』


『そうだよね。

 ごめんなさい。

 もう…

 コンサートが あまりにも良かったから

 感激しちゃって…

 智久のテンション高くて

 興奮してるのが伝わってきて

 なんか とにかく ギュッとしてあげたかったの。

 つか 智久 感動して泣かなかったの?(笑)』


『泣かねーよ。 マッスーじゃねーし(笑)

 ちょっと グッときたけどね。

 俺 男だし 我慢した。

 でも ありがとう。
 
 そんな風に言ってもらえて 嬉しいよ。』


智久は 照れくさそうに笑うと

私の頭をポンポン撫でた

ソファーに座ると 興奮気味に 一気に話始めた

『お客さんの反応がすごくてさ。

 ドームが揺れるって言うか

 俺らがすることに 

 55000人が反応してくれるのって

 すごいよね。

 ほんと ありがたいよ。

 みんなのおかげで 

 俺らは あの場所に立てたんだから。

 って 何 ニヤニヤ笑ってんの!』


『だって。

 そういう 智久の謙虚なとこ 

 大好きなの。

 堂々として 落ち着いてるように見えて

 思いっきり 間違えてるし。

 謙虚にお礼 言ったかと思うと

 思いっきり 胸はだけて 腰回したりするし…

 もう ドキドキして 胸が苦しくなったよ。

 あれは 私が知ってる智久と 

 ほんとに 同じ人なんだろうかって

 まじめに 悩んじゃったよ。

 かと思うと 菩薩様みたいな顔して

 会場全体に お手振りしてくれるし。

 ほんと 不思議な男だよ。 智久は…』


『やった~。 ゆみちんが言うくらいだから

 俺 エロかった?(笑)

 ねぇ どこで ドキドキしたの?

 やっぱり ゴメジュリ?』


いたずらっ子のような表情で 近寄ってくる

見つめられるのが 恥かしくて 

その顔を ソファーに押し付けた

『もう。 顔 近づきすぎだよ。

 ゴメジュリはねぇ ドキドキしたけど
 
 もうキレイすぎて 言葉に出来ないって言うか…

 ジッパー チーは エロかったけどね(笑)

 でも ほんとに キレイだった。

 儚げで 水の妖精…みたいな。

 もう あれは芸術品だね。 

 私は 愛のマタドールで 「おいでよ 引き寄せて」で

 智久 シャツの胸元を

 引きちぎるいきおいで 引っ張るでしょ。

 今日は ボタン全部外してるし。

 外れたのかな?

 あそこが ドキッとした。

 あと 「嫌いじゃないだろ」ってとこも 弱い(笑)

 男っぽくて ドキドキする。』


『へぇ~。 そうなんだ。

 後は?』


また顔を 近づけてくる

『だから 顔近いって 言ってるでしょ(笑)』

智久は こっちの話 無視して 

人の髪の毛 指でクルクルして 遊んでいる

『君想フ夜の ダンスもよかった。

 6人で 踊るのいいね。

 ダンスについては よく知らないけど

 みんなそれぞれ スタイル?が違うけど

 かっこいいよ。

 私には 智久が 一番だけどね(笑)

 あと あの歌 智久の声質に合ってる。

 甘くて 切なくて 色っぽいの…』


『へぇ~。

 どんな声だって?』


耳元で囁かれると くすぐったくて

肩をすくめた

『ねぇ?

 胸元はだけたり 腰回したりして

 女の子に キャーって言われるのって

 どんな感じなの?

 「オラオラ! ほら 見ろ!」 って感じ?(笑)』 


『オラオラって 俺そんな感じに見えるの?(笑)

 でも キャーって言われるの 悪い気はしないね。

 つか キャー言われてる俺見て

 ゆみちんは どうなの?

 焼きもち妬くのかな(笑)』


『う~ん。 どっちもだな。

 その時は 自分の世界に入り込んじゃうから

 焼きもちって 感じじゃないかな。

 一緒になって キャーキャー 言ってるし(笑)』


『じゃあ 特別に ゆみちんだけに

 ジッパー チー 見せたげるよ。』


急に 真面目な顔したかと思うと

立ち上がった

ゆっくり 服の前をはだけていく

視線を外す事が出来ず

ただ黙って見つめていた

コンサートと違うのは

手を伸ばすと 智久に手が届くこと

思わず 腹筋 胸板に 手を伸ばした

『お客さん お触りはなしで お願いします(笑)』


『もう こんなん見せられて

 やめられるわけないでしょ。』


智久を ソファーに押し倒していた

『明日のコンサートに 差し支えるから

 キスマークは つけないでね(笑)』


『もう 保証できないからね…』

首筋にキスすると

私は 自分を抑えることが出来なかった

智久の 色っぽい声を 聴いてしまったから…











スポンサーサイト

ジャンル : アイドル・芸能
テーマ : 山下智久

[ 2008/01/15 00:22 ] 妄想日記 | TB(-) | CM(5)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/01/15 10:32 ] [ 編集 ]
例のファンレの件は、もう少し
待ってもらっていいですかぁ?

久々の妄想。。やっぱり、すごいですね!!
もう、小説化して別サイトに作ってほしいです!
[ 2008/01/15 16:17 ] [ 編集 ]
お返事♪

15日10:32の秘コメ様へ

教えていただいたアドレスにメールしても
メールが帰ってきてしまいます。
アドレス違ってるのかなぁ…
お手数ですがこのブログの左下の方に
メールフォームがあるので
そちらからもう一度メールしてもらえませんか?
お願い致します。



沙耶さんへ

待ちますとも!
いくらでも待ちます。
お願いしますね。

妄想喜んでもらえて嬉しいです。
また来てね~


[ 2008/01/15 21:29 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/01/18 11:29 ] [ 編集 ]
お返事②♪

18日 11:29の秘コメ様へ

何回もお手数おかけしました。
おかげで写メ届きました。
あの方にも喜んでもらえました。
また 遊びに来てくださいね。
メールでもかまわないよ~。


[ 2008/01/20 20:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。